アルゼンチンタンゴの講師たち

■令和4年現在の講師たち
 
アブラッソの3人の素晴らしい講師を紹介します。年齢はリバローラ>ファンギダ>エンリケで各々15歳ぐらいの開きが有り、3人ともスタイルはかなり違います。しかしながらどこか一貫性があります。私自身が多くのレッスンを受ける中で、ベストと思う3人です。ダンスレベル、スタイルはだんだんと変わって行く物で、講師自身も変化しながら、現在に落ち着いています。この3人の中にはしっくりくる講師が必ず居るようにも思います。


『エンリケ』
日本橋タンゴソルのオーナーであり、ダンサーです。プロのスポーツ選手を目指したそもそもの身体能力の高さは、キレの良い踊りを実現しています。分かりやすいレッスン、優しい人柄も魅力的です。

『マナ』
子供時代からバレエで才能を発揮していましたが、家業の医療関係に進まれて、その後にアルゼンチンタンゴに出会ってアジアチャンピオンにまでなった、才能と努力を具現化した女性です。

(エンリケ/カロリーナ)


『ファンギダ』
20年前にアルゼンチンから最初にやって来た本格的タンゴダンサーです。
今の日本のリーダー的ダンサーのほとんどが習ったことのあるベテランです。
本質をとらえた深いレッスンを日本語でしてくれます。

『アヤコ』
ご実家は日本舞踊を代々教えているお家で、ご本人も先生をされていますが、エフェクトの世界チャンピオンちずこさんの元でアルゼンチンタンゴに出会い、今はファンギダのパートナー。愛と優しさのかたまりのような美人です。

(ファンギダ/タカミ)


『カルロス.リバローラ』
アルゼンチンタンゴ界の大御所です。日本に年2回40年近く来日していて、現在の日本人アルゼンチンタンゴダンサーで、彼に習ったことが無い人は多分1人もいない世界的にも活躍している正にグランマエストロです。また、20人前以上のフルコースの料理を作る料理のマエストロでも有ります。
非常にエネルギッシュであり、また、紳士的でもあり、ダンスは芸術的、笑みを絶やさない、洗練されていながらも、人間臭さが漂う格好良いオヤジです。オーナーも彼のレッスンに強く影響を受けた1人です。
彼の名言は、
練習が1番大切。
レッスンは生徒のモチベーションを上げることが大切。
貴方のタンゴを作って下さい。

タンゴ

ミロンガ

ワルツ

 
タンゴ

タンゴ

フォクルローレ