お問い合わせ



管理者 Kei Murase

私はゴルフとギターが元々好きで50歳を超えて、好きな趣味を充実させようとしたところ、ゴルフで肩を痛め、ギターで手は腱鞘炎になってしまい、これでは限界がある、何か別の事をやらないとの意識の中で、子供時代にダンスをやりたかったと思い出して、アルゼンチンタンゴを始めたものです。始めてみると日に々々その魅力に取り憑かれて行きました。週に1回のレッスンが2~3回、4~5回と増えて行き、生活の中からアルゼンチンタンゴを切り離す事が出来なくなって行きました。そんな中で、縁があって、町田にスタジオをオープンすることになったところです。自分自身が、レッスンを受けても中々上達しない経験をしましたので、どうしたら楽しく上達して行くカリキュラムになるのか、常にブラシュアップしています。
スタジオに来て頂いた方からは、こんなに音が良いスタジオは初めてだ、床も素晴らしいと褒めて頂く事が多いです。
日本人にとってダンスを楽しむ、食事とダンスと会話を楽しむ、そんな生活は一般的では有りませんが、入門からベテランまで、誰にとっても素晴らしい環境を作ることは出来ないだろうかと模索する中で出来て来た環境です。どうぞ、扉をノックしてみて下さい。

令和元年3月オープン